多現象ON-OFF記録計 HK-8型
多現象ON-OFF記録計 HK-8型

Multi-Channel Type On-Off Recorder HK-8

多現象ON-OFF記録計 HK-8型

多現象ON-OFF記録計 HK-8型Multi-Channel Type On-Off
Recorder HK-8

定期検査に注力した、開閉時間測定装置

本装置は、遮断器・断路器・開閉器などの開閉時間、あるいは電磁リレー継電器の動作時間など、接点のON-OFF時間を測定、記録する動作時間測定装置です。小型軽量で携帯に便利な構造となっておりますので、現地での機器の据付調整や試験、 定期検査に適しております 。

特長

  1. 1/耐高誘導設計
    500kv系統の電力が接近された環境においても、その誘導電圧に影響されずに使用できます。
  2. 2/操作回路内蔵
    AC200V 15A、DC100V 10A(R負荷)負荷の開閉容量をもつ操作回路を内蔵しております。
  3. 3/小型軽量で操作が簡単
    操作スイッチ1ヵ所で紙送りと記録を行うことができます。
  4. 4/測定精度が高い
    測定要素中にメカニック部分をもたず、接点の開閉現象を純電気的に記録しますので 0.001秒程度の測定精度をとる事ができます。

仕様

記録素子 8エレメント
・1エレメント・・・同期信号用
・1エレメント・・・タイミング用
・6エレメント・・・測定用
紙送り速度 10.0±0.5mm/20msec
タイミング 電源周波数同期
測定精度 1.0msec
供試品操作回路開閉容量 AC 220V 15A
DC 125V 10A (R)
DC 125V 6A (L/R=7ms)
通電容量 15A
使用電源 本体制御用
・AC100V±10% (50/60HZ)
供試品操作用
・AC 0~220V (50/60HZ)
・DC 0~125V
耐電圧 AC1500V / 1分間
絶縁抵抗 DC500V / 50MΩ以上
所要電力 約90VA (測定時)
記録紙 W40mm×L40m
本体外形寸法 W270×D175×H200(mm)
重 量 約6Kg (携帯ケースを含む)
付属品 携帯ケース 1個
記録紙 1本

接続方法(電力遮断器の場合)

  1. 1/ 遮断器の接点のアースを外す。
  2. 2/ 1.25sq以上の電線で上図のように接続する。
  3. 3/ AC100Vを入力する。
  4. 4/ 遮断器の操作電圧をHK-8のDC100V端子に入力する。

主な用途

  • ・電力用遮断器・断路器・開閉器などの開閉動作時間測定
  • ・電磁リレーの開閉動作・コンタクタ・継電器の開閉動作時間測定
  • ・その他接点の開閉する各機器の開閉動作時間測定

改良等の為、予告なく仕様の変更をする事がありますので予めご了承願います。

高橋工業の製品を見る
製品のお問い合わせ
カタログダウンロード
FAXでのお問い合わせ