接触抵抗測定装置 T-μM50型
接触抵抗測定装置 T-μM50型

Contact Resistance Measuring Device T-μM50

接触抵抗測定装置 T-μM50型

接触抵抗測定装置 T-μM50型Contact Resistance Measuring
Device T-μM50

開閉器の接触抵抗を測定

本装置は、遮断器・断路器・開閉器などの接触抵抗を四端子測定法で測定する接触抵抗測定装置で、被測定部に50Aの電流を流し、その接触抵抗分の電圧降下を測定し表示するものです。

特長

  1. 1/ 小型・軽量で持ち運びが容易です。
  2. 2/ 入力電圧はAC100V仕様とAC200V仕様の2種類があります。
  3. 3/ 外部接続ケーブルは、誤接続防止を考えコネクタ分けしています。
  4. 4/ 出力電流は50Aと固定で、接触抵抗値も直読ではなく接触抵抗部の電圧降下を表示する方式ですが、その分非常に安価で精度も高いです。
  5. 5/ 測定電流自動解除機能付
    (操作電源をON後30秒経過すると自動的に測定電流がOFFになります)

仕様

使用環境 温度 0~40℃
湿度 35~85%(非結露)
使用電源 AC100Vの場合 : 90~130V (50/60Hz)
AC200Vの場合 : 180~260V (50/60Hz)
出力電流/電圧 DC50A/5V (15mの接続ケーブルにて電流調整)
測定範囲 0.01~199.99mV (0.2~4000μΩ)
安全装置 過電圧・過電流保護回路付
寸 法 W410×D305×H335(mm)
本体重量 約10kg

※ 改良等の為、予告なく仕様の変更をする事がありますので予めご了承願います。

高橋工業の製品を見る
製品のお問い合わせ
カタログダウンロード
FAXでのお問い合わせ